美容液

美容液の役割

美容液は使わないという人もいるのではないでしょうか。では、美容液の役割とは何なのでしょうか。
美容液は、簡単に言えば肌の悩みを改善するためのものです。乾燥が気になる人や美白したい人、シミやシワが気にある人などその人その人に合った美容液を選びましょう。自分に合った美容液を使い続けることで、お肌の悩みが改善されていくでしょう。
美容液は朝使った方が効果が発揮されるもの、夜に使った方が効果が発揮されるものとがあります。
朝は保湿タイプの美容液が良いでしょう。
肌は紫外線に当たることや冷暖房などで乾燥しやすくなるので、朝の保湿が大切になってきます。そのため、朝は忙しいからと手を抜かずにお手入れしましょう。美容液は化粧下地としても使えるものも多いので、下地代わりに使いましょう。そうすれば、お肌のためにも良いですし少しは時短になるかな?とも思います。
夜は美白やアンチエイジング効果のある美容液が良いでしょう。
肌は寝ている間に日中受けたダメージの補修などをおこなうためです。化粧水と乳液・クリームだけだった人は、一手間加えて寝ている間に綺麗になりましょう。
美容液は自分の肌に必要なものを選ぶことで、お肌の悩みが改善されてくるでしょう。なので、是非使うようにしてみましょう。

美容液の付け方

美容液は化粧水の後に使います。

1,手に適量を出す
美容液に書かれている量を手に取ります。
美容液は多く使うから良いと言うものではありません。
かといって少なくてもダメなので、しっかり量を確認しましょう。

 

2,顔全体に優しくなじませながらマッサージ
顔全体にマッサージをしながら美容液をなじませます。
マッサージをすることで血行も良くなります。

ポイント

美容液を使う際のポイントは3つです。

 

自分の肌状況に合ったものを選ぶ
美容液は自分の肌の悩みを改善するために使うものです。
そのため、自分の肌に必要な美容液を選びましょう。

 

量をしっかり守る
美容液は量を使えば良いものではありません。
書かれている量を守り使いましょう。

 

つける時は優しく
美容液もゴシゴシは厳禁です。
マッサージをする時も優しく、強すぎないようにおこないましょう。

 

以上の3つのポイントを守りながら、上手に美容液を使い美肌になりましょう。